墓石相談室

最近注目の墓石の形

サイトマップ

墓石相談室のmainイメージ

最近の墓石というのは、建てる人によって個性やオリジナルを求める時代になりつつあるのです。

最近注目の墓石の形

日本のお墓の墓石の形というのは、だいたいどこの墓地に行っても純日本とも言える和のタイプの墓石の形が多いのではないでしょうか。

この和のタイプの墓石と一言で言っても、いろんなタイプがあり、標準タイプの墓石の形から、高級感のあるタイプやさらに高級感のあるタイプを進化させたタイプの墓石から、神道タイプから、五輪の形になっているものから、本当にいろいろなタイプの墓石というのがあるのです。

中でも私たちに一番なじみの深い和風のお墓というのは、江戸時代頃より誕生したお墓の形だとされています。

そんなお墓の墓石の形に、最近異変が出てきています。

その異変というのは、洋風の墓石の人気の台頭です。

例えば墓石のネット専門店(http://hakamago.com/)があるのですが、こうしたお店でも洋風の墓石が販売されているのです。

洋風墓石が広く人気になってきている事がうかがえますね。

洋風の墓石というのは、いわゆる公園墓地とか芝生の多い墓地などで見かける、ほっそりとした和風の墓石とは違った少し低くて横に長いタイプのお墓のことを指しています。

最近はお墓にも個性を求める時代です。

オルガン型とかオリジナル型など、好きな形のお墓を終の棲家としてお墓に求める方が増えているのです。

また洋風タイプのお墓と言っても、和風の墓石のように好きな墓石を選ぶことも出来ますし、格調だって和風タイプの今までのお墓とそん色はありません。

このように最近のお墓というのは、個性を求める時代であり、どうしてもお墓というと暗いイメージというのがありました、今では自由なイメージで以前のイメージはお墓から払しょくされつつあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加